2010.05.02(Sun)

後押しと書いてお節介と読むべきなヤツ 

今年も自宅の居間に五月人形が登場しました。
私が生まれた次の年から飾り始めたみたいです。
生まれた年の5月上旬だとまだ生まれてないしね。5月生まれだけど、私は下旬だし。
という事で、今年であの五月人形は22年目になるようです。
まぁ、もっと長い期間飾ってある物として、まだ私が母親にお腹の中にいた時に父親が作った戦艦大和の模型がありますが。


6日目。
残り3分の1!



名前:グロード
性別:男性
年齢:20(時系列によって変動)
一人称:オレ
外見モデル:ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーンのライバル
性格モデル:特になし
CV:小野坂昌也(おのさか まさや)
出身地:カントー地方ヤマブキシティ
所持ポケモン:ラグラージ♂、エアームド♂、ジバコイル、ヘルガー♂、ネンドール、エレキブル♂


グランがホウエン地方を回り始めてまだ間もない時に出会った少年(当時15歳)。
マグマ団によって攫われたフィーユを助けに行こうとするグランを偶然見かけ、彼に同行する。
フィーユを救出した後も仲間に残り、様々な戦いに身を投じていく事になる。
グランとフィーユの恋を最初から見てきた人物でもある。
外見は相当な二枚目であるが、性格は三枚目(シルフィ曰く「しゃべらなければ二枚目」)。
ラルガタワーコロシアムで行なわれたポケモンリーグでは、決勝トーナメントに進出するも1回戦で敗退する。
コロシアム編終了後は、新たに仲間となったウェルと共にグランとフィーユにちょっかいを出して楽しんでいる。
しかし、彼自身の詰めが甘い為か、最終的には痛い目に遭う事が多い。

実家はカントー地方のヤマブキシティ。
父親は有名な映画監督であり、比較的裕福な家庭で育っている。
だが街の子供達からは妬まれる事が多く、コロシアム編で実家を出てグランの家に一時居候する。
グランの家にシルフィが戻ってきたのとほぼ同じタイミングでグランの家を離れ、別の場所で現在は1人暮らし中。
しかし、実家のあるヤマブキシティにはたまに顔を出しているらしい。
前述通り、外見は二枚目だが性格が三枚目である為、そのギャップが災いしているのかあまり女運はない。
なお、ヤマブキシティにはグロードを一途に想う後輩(ライナ)がいるが、グロード本人の意識は『妹分』くらいである。
ちなみにグロード自身は一人っ子。

過去はポケモンコンテストが専門だったが、とあるきっかけによってトレーナーに転向した。
力持ちであり、力仕事はかなり得意。



「思えばオレももどかしかった。こいつらはいつくっつくんだいつくっつくんだと心労が耐えずに…」
「邪魔だなんて人聞きが悪い。オレはお前らの手助けをしてるだけだぜ」
「…ま、オレにもいろいろとあんだよ」





さて、6日目。
あれ、意外と続けられるもんですね(何

で、一昨日にジャーナリストの次にイメージキャストに迷ったキャラがコイツです。
最初は緑川光さん辺りを考えてたんですが、あまりにもクールすぎるという事で再考しました(ぇ
なんで、キャラの性格上、二枚目と三枚目が共存してるんで、そういうキャラが十八番の小野坂さんに決めたという訳です。
あ、でもゼロスよりは落ち着きありますよ((


そういえばコイツは、主要登場人物では数少ない、出身地が明確になっているヤツなんですね。
あのバカはカントーってだけだし、主人公に至っては地方名すら考えてないですし((
一応、思冒の主人公&ヒロインの出身地は、カントーでもジョウトでもホウエンでもシンオウでもないです。
EDIT  |  OTHER  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP |