2012.01.11(Wed)

うすうす感づいていたこと 

「はがない」読んでて、うすうす感じた事。
隣人部がいろいろやってるけど、それを1巻から見てきて思った。
ちなみに、7巻まで発売されてて、もう全部買ってます。
で、今日7巻まで一通り読み終わりました。

「あれ? こいつら…」と、読んでいて思った。
そして、私が、いや、はがないを読んでいる人が思っただろう事を、7巻のラストで理科が代弁してた。


以下、ネタバレ注意。






「だって理科たちは、もう友達じゃないですか」



「いつかリア充になった時のために」が理由になる事が多い隣人部の活動。
巻を追うごとに、隣人部メンバーの日常は「リア充」になってる感じがした。
それこそ「友達」になっている。
……さてさて、メンバーは気付いているのか、いないのか。
少なくとも、小鷹と理科は気付いている。でも、きっと夜空も星奈も気付いてるんだろう……
と、勝手に想像してみる。



そして、7巻のラストでの理科の様子がちょっと気になった。
普段の理科とは違う、何かまだ裏があるような。


早く8巻出ないかなぁ。楽しみだなー。
EDIT  |  LIFE  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP |