--.--.--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  スポンサー広告  | Top↑
2013.03.18(Mon)

やってみたかったんだしょうがないだろ! 

一度このネタ使いたかったんだよ!((


という訳で、続きからどうぞ。
全編ギャグです。全然シリアスじゃないです。

                  

               『ソードマスターリュク』



えっ!? 何これ!? 担当に文句言わないと!
リクさん、ひどいじゃないですか! 読みましたよ今月号の私の漫画!
「あ? ひどいって、ストーリーがか?」
(ガクッ…)違いますよ誤植ですよ誤植! セリフの文字が間違ってるんですよ!
「は? マジかよ。どこだよ、何ページ目なんだよ」
ほら、リュクが四天王の1人のジューダスに挑む前の会話で…
『アイツだけは許さない…!』
ってカッコいいセリフが…


『アンミツだけは許さない…!』


ひどいじゃないですかこれ!
「あ、マジだ。やっちまった」
いや、『やっちまった』じゃないですよもう!
主人公がいきなり甘い物嫌いをカミングアウトしてるじゃないですか!
「はっはっは」
『はっはっは』!? なんでそんなにご機嫌なんですか!?
誤植はここだけじゃないんですよ!
「え、マジで? どこだよ」
リュクが自分の過去を語ってから、
『オレはアイツの傍にいたい…』
って自分の想いを語るシーンで…


『オレはアイツの蕎麦を食いたい…』


「あ、マジだ。若干間違ってる。やっちまった☆」
いやだから『やっちまった☆』じゃないですよちょっと!
「なんだよ、リュクってあれか、うどんより蕎麦派だったのか、はっはっは」
『はっはっは』じゃないですよ。なんでそんなに上機嫌なんですか!
「いやー、実は先日彼女ができちゃって」
え、ほんとですかよかったですね…でも、絶対彼女できそうにない筆頭のリクさんに…?
こっちは全然よくないんですよ。まだ誤植あるんですよ。
「はぁ? どこだよー」
遂に現れた四天王のジューダスが、
『お前がリュクか…!』
って言う凄く緊迫した場面で…


『お前はルークか…!』


「あ、マジだ」
『お前はルークか』ってなんですか! 主人公変わっちゃってるじゃないですか!
どんな間違いしたらそんな言葉が返ってくるんですかもう!
また『やっちまった』とか言わないでくださいよ!
「やっちまったZE☆」
いや、『やっちゃったZE☆』じゃないですよ! 何ちょっと気取った言い方してるんですか!
誤植はまだあるんですよ!?
「どこだよー。彼女いない歴0年のオレが一体どんな間違いを?」
その次のコマですよ! リュクが、
『オレがリュクだ…!』
って言う凄くクールなシーンが…!


『オレはリュークだ!』


なんで主人公いきなり死神化してるんですか!!
「あ、マジだ。間違ってる」
間違いすぎです!
「はっはっは。やっちゃったZE☆」
気取って言わないでください! 気に入ったんですかその言い方!
「気に入ったんだZE☆ 取っちゃヤだZE☆」
取りませんってそんな喋り方!
それよりもっとあるんですよ誤植!
「はぁ? まだあんのか? どの辺なんだZE☆」
『どの辺なんだZE』? そんな無理に言わなくても… 最後ですよ最後のページ!
リュクが『オレの新しい技を見せてやる…!』って言う凄くドキドキのシーンですよ!
「どれどれ…」


『オレの新しい罠を見せてやる…!』


「あ、マジだ。やっちゃったZE☆」
なんですか新しい罠って!
「わりーな、彼女の事で頭が一杯でついうっかり」
しかももっとひどい誤植が最後のコマにあるんですよ!
リュクが自然の力を凝縮した剣を構えて『はぁぁぁぁっ!!』って突っ込む所ですよ!
「はぁ? そんなセリフ間違えねーと思うけどなぁ」
間違ってるんですよ!


『真空ジュプチルチョ―――――ップ!!』


なんですか『真空ジュプチルチョップ』って! もう訳分からないですし!
しかもこのコマについてる煽り文句! なんですかこれ!


『彼女ができましたー☆』


なに自慢してるんですか!
「やっちまったZE☆」
『やっちまったZE☆』じゃないですよ! 
煽り文はこれ自慢したくてつい言っちゃっただけじゃないですか!
「言っちゃったZE☆」
だから『言っちゃったZE☆』じゃ…ああ、もう!
なんかもう! やってられないです――――っ!
「すまねーんだZE☆」




          しばらく後…



「もしもし。月刊UCHIKIRI委員会のリコです。お疲れ様です」
え、リコさん?
「今日から私が『ソードマスターリュク』の担当になりました。よろしくお願いします」
え、あの、リクさんは?
「亡くなりました」
えええええええ!?
ど、どうして!?
「実は、初めてできた彼女に、初デートの前に振られたようで」
えっ、それで自ら命を…?
「いえ、ショック死みたいです」
ショック死!?
「何か、仕事中に彼女から別れのメールが来て『そんなバナナー! ありえないんだZE!』と言ってバタッと倒れました」
最後までその喋り方だったんですか、しかも地味にダジャレまで追加して…
「それでですね、仕事の話に戻りますけど『ソードマスターリュク』は来月号で最終回ですので』
えええええええ!?
「悪く言えば打ち切りです」
わざわざ悪く言わないでくださいよ!
「先月号まで人気あったんですけど、今月号ではぶっちぎりで不人気だったんですよ。『どっこいどっこいラッシード君』より人気なかったですし」
本当ですか!? と言うかその不人気完全に悪意のある誤植原因ですよね!?
でも急に最終回とか言われても困りますよ…私の漫画、やっと盛り上がってきた所だったのに!
四天王とか出てきて…
「『戦いはこれからも続く』みたいな終わり方でいいじゃないですか」
そういう終わり方ってよくありますけど、私の漫画の場合、
敵のボスのバルバトス・ゲーティアに主人公の想い人が捕まってるじゃないですか。
しかも食事は1日にラムの実1個で、地獄のような労働を強いられてる上に、
『ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!』って叫び声を毎日聞かされ続けてるんですよ!
「『どっこいどっこいラッシード君』と被ってますね」
いや、全然被ってないです!
とにかくそういう訳で、バルバトスを倒さないとすっきりしないと言うか…
「そうですねぇ」
でもその為にはいろいろ条件があって、
バルバトスの本拠地の門を開くためには四天王を倒さないといけないですし、
バルバトスを倒すには、星が描かれてる球を7つ集めないといけないですし、
しかも今戦ってる四天王のジューダスは別名『ザ・クールボケ』と呼ばれるほどのボケキャラで、
爆笑させるのが不可能に近いのに、爆笑させるギャグとか話を10個言わないと倒せないんですよ!
もちろん同じ話とかギャグは不可で。
「なんでそんな設定に…」
中身を濃くしたかったので…
あと、主人公に生き別れた肉親がいる事を第1話から仄めかせてるんですけど、これ、どうしましょう?
「さぁ…? まぁ、うまくまとめてください」
は、はぁ…(新しい担当、なんかちょっと冷たいような…)
それで、そのページは何ページもらえるんですか?
「3ページでお願いします」
えええええええ!?
なんで私そんなに酷い扱いなんですか!?
「今月号の連載漫画のアンケート最下位でしたし…アンケート至上主義ですし」
4コマ漫画の『どっこいどっこいラッシード君』だって毎回4ページあるのに!
と言うかその最下位どう考えても誤植原因ですよね!?
「『どっこいどっこいラッシード君』も次回で最終回ですよ」
え、そうなんですか? 『ラッシード君』の最終回は何ページなんですか?
「4ページですけど」
いやああああああああっ!!
も、もう月刊UCHIKIRI委員会では、描きませんからねっ!?
「あ、はい」



               そして最新号発売日…



『ソードマスターリュク・最終話!』『全てを終わらせる時!』
『食らえジューダス!』『僕は実は爆笑ギャグを1回聞いただけで倒れるぞ!』
『ぐわあああああああああっ!!』『ジューダスがやられたようだな…』
『くらええええええええええっ!!』『遂に四天王を倒したぞ…!』
『星が描かれた7つの球が別になくても倒せる…』
『生き別れた肉親がいたような気がしていたが、別にそんな事はなかったぜ!』
『さぁ来るのだリュクよ! ぶるぁぁぁぁぁぁぁっ!!!』


リュクの勇気が世界を救うと信じて!
(ご愛読ありがとうございました! トア先生の次回作にご期待ください!)






はい、まずはいろいろゴメンナサイ(ァ


本編読んだら多分ピンとくると思います。
元ネタは、ギャグマンガ日和の『ソードマスターヤマト』です。
てか、ほぼそうです。ちょいちょいアレンジしてますが。

そして、前半の担当編集の性格は「リアルの」私っぽくしてます。
後半の担当編集の性格はだいたいジャーナリストです(ぇ


あ、それと。
誤解のないように言っておくと、「彼女ができました」的な流れは、
実際『ソードマスターヤマト』でも話の流れで出てくるので、
実際に私の身には起きてませんのであしからず(ァ
オレに彼女できるなんて何年、いや何十年先の話だい?((


この作品は、華苗ちゃんへの誕プレでもあり、
リコさんへのバレンタインのお返しでもあります。
だからいろんなキャラが出てきてるんですね。


ちなみに「真空ジュプチルチョップ」はふと出てきました(ぇ
元ネタは「真空元○チョップ」です(ァ

あと、補完しておくと、
劇中では四天王で出てきたのはジューダスだけですが、
他の3人は「リオン、クラトス、N」です(ぇぇ



という訳で。
華苗ちゃん、誕生日おめでとう&リコさん、バレンタインありがとう!




そして、もうひとつプレゼント。

華苗ちゃんの誕生日である3月18日に生まれたイーブイ(ねがいごと遺伝)がいるので、
お好きな子を進呈させていただきます。


こんな子達です。

1.ようき/♂/相当優秀/暴れる事が好き/ABDS/てきおうりょく
2.ずぶとい/♂/相当優秀/打たれ強い/HBD/てきおうりょく
3.がんばりや/♂/素晴らしい能力/物音に敏感/HDS/にげあし
4.すなお/♂/素晴らしい能力/暴れる事が好き/ABCS/てきおうりょく
5.せっかち/♂/素晴らしい能力/ちょっぴり見栄っ張り/ABD/きけんよち
6.ずぶとい/♂/相当優秀/打たれ強い/ABD/きけんよち
7.まじめ/♂/素晴らしい能力/ちょっぴり見栄っ張り/ADS/てきおうりょく
8.おくびょう/♂/素晴らしい能力/暴れる事が好き/ACS/てきおうりょく
9.のうてんき/♂/素晴らしい能力/暴れる事が好き/ADS/てきおうりょく


※赤文字は夢特性です。
※全員、遺伝技「ねがいごと」を覚えています。
 この9匹のイーブイ達も、よき1年となりますよう願っております。


…実は、あと4個、孵化させていないイーブイの卵があります。
もしよさそうなのが生まれたら、リストに追加します。


>追加分
10.しんちょう/♂/相当優秀/ちょっぴり見栄っ張り/ABD/きけんよち
11.きまぐれ/♂/素晴らしい能力/物音に敏感/HAS/にげあし

追加分は2匹になりました。
そして両方とも見事に♂orz


また、タマゴ17日受取りで18日生まれのイーブイが1匹います。
この子も候補に入れておきます。

12.うっかりや/♂/素晴らしい能力/物音に敏感/HCDS/てきおうりょく





…しかし、見事に♂ばかりだな(ァ
EDIT  |  STORY  | CM(2) | Top↑

Comment

わぁあありがとうございます!><*
リュクの台詞にいちいち吹きましたw リクさんのキャラ崩壊ぶりもツボでした^^
漫画家さんがトアというのも…♪
読み終わってほっこりしました。本当にありがとうございます(2度目)

イーブイさんすごい能力の子ばっかり…!
複数頂いてもいいなら、1番と10番の子をお願いしたいです!
NNお任せしてよろしいですか?
ちなみに1番はブースター、10番はブラッキーに進化させようかと思ってます。
よければこちらからの2匹にポケトレ産色違いを選んでいただいてもいいですよー。

わ、私もリコさんへのホワイトデー完成させないと(白目
イラスタで描こうとしているので慣れなくて納得がいかず進まないのです…。
こ、今月中には…!(
kanae | 2013年03月18日(月) 22:39 | URL | コメント編集

>華苗ちゃん
『ソードマスターヤマト』のパロディは個人的にやってみたかったので、
今回できて満足でした(ォ

ちなみに、劇中に出てくる『月刊UCHIKIRI委員会』なる出版社は、
某少年雑誌を出版している所みたいにアンケート至上主義で、
一度でも最下位を取ったらその次の月で問答無用で打ち切りにされるという
相当に鬼畜な出版社という設定です((
前半登場のあのバカ編集は、笑いの要素を取り入れて人気度アップさせようとして
やっていたらしいですが、それが功を奏した事は一度もなく「人気作品つぶし」という
異名が編集部内で流れているとかいないとか((

リュクのセリフは…誤植部分を考えるのがちょっと難しくも楽しかったです。
似た言葉を探すのに苦労…するかと思いきや、意外にスッと(ぇ
そして漫画家の名前は最後まで悩んだんですが、最終的に「トア」に落ち着きました。



イーブイは…1と10できましたか。
ブースターとブラッキー、攻撃と守備…
…うん、NN考え付きました。
そちらのどの子と交換かは…検討させてくださいな。


ちなみに、12番をちょっと調べてみたら、Bの種族値が4だけどどうも4V1Uめざ氷らしいです(ぇ
Riku | 2013年03月18日(月) 23:33 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。