2017.05.18(Thu)

まさかの今年最初の記事 

なんと、まさかの今年最初の記事です。
今年は諸事情によりあけおめができませんでしたので言いません。
そんな訳で、物凄く今更ですが今年もよろしくお願いします。


しかしまさか、今年最初の記事が5月にまでずれ込むとはなぁ…
何を書くかというと…日付でピンとくる方もいるかと思います。


そんな訳で「これだけはやっておきたいと個人的に思ってる」今年の捧げものでございます。




            トークバラエティ[シーさんの部屋]


…って、なんだって俺が司会進行なんだよ。
「Rikuさんの代役だそうで…」
えーっと、アンタは…もらった資料だと、セリアか。その、リクといつも一緒にいる。
「いえ、そのリクさんではなく、書き手の方の『Rikuさん』です…」
1人目のゲストはまぁいいとして…後のゲスト3人、なんなんだ、このメンツは?
「Rikuさんの趣味だそうですよ、リクさんによると」
口頭じゃどっちがどっちだかさっぱり分からねえな。
いきなり駆り出された事も含めてちょっと文句言ってきていいか?
「…あ、Rikuさんがカンペ出してます。ええと『苦情は一切受け付けない』ですって」
「口を出す気は全くないらしいな…どうにかして口を割らせる事ができれば…」
『あ、あの…』
お? アンタは…えっと、ゲストの2人目…? 名前は…桜内、梨子…?
表記は違うが、俺の妹と同じ名前だな。
『あそこの人に、発言させればいいんですよね?』
それはそうだが、何か方法でもあるのか?
『私の予想が正しければ…この方法でいけると思います』
じゃあ、やってみてくれるか?
『では、失礼して。……ビーチ、スケッチー?』
(桜内ぃぃぃぃぃぃっ!!)
『好きな食べ物ー?』
(サンドイッチィィィィィィッ!! …ハッ、しまった!)
……何なんだ、今の。
「あ、Rikuさんがまたカンペ持ってますよ。『ラブライバーの性』と書いてありますが…」
(…もう引っかからないぞ。絶対引っかからないぞ)
あんな事言ってるが?
『多分、引っかかりますね。では、再び失礼して。…かんかん!』
(みかん!)
『かんかん!』
(みかん!)
『かーん!かーん!』
(み! か! ん! …あ)
言ったそばから引っかかってるじゃねぇか!
(……)
『Rikuさんにとって、Aqoursのコールで一番やってて楽しいのが千歌ちゃんのコールだというのはキャッチ済みですのでやってみました』
…さぁ、えーっと、ゲストの3人目は…って、これ何て読むんだ?
「ちょっと見せてもらっていいですか? …あ、神通(じんつう)さんですね」
<あの…>
えーっと、神通といったか? 何だ?
<提督は何故、あんなものをつけてるんです?>
そういや、バツ印が書かれてるマスクをさっきからやってるな。
<あ、何か出しましたよ。『何故か分からないけど発言禁止にされた』と書かれてます>
余計な事ばかり言うからとかか? てか、さっきから喋ってる気もするが。
<真偽は分かりませんが…>
これでゲストは最後…って、もう1人いるのか。最後は…南、ことり…?
(ことりたそおおおおおおおおおおお!!!!!)
うおっ!?
「あ、Rikuさんがマスク取っちゃいましたよ」
[え、えーっと…]
「そういえば、確かことりさんがRikuさんの推しだったような…」
[かしこい、かわいいー?]
(エリーチカァァァァァァァァッ!!!!!)
「それ、キャラ違いません?」
[あのね、絵里ちゃんのコール、一度やってみたかったの!]
あ、そう…これで全員か?
「みたいですね。ちなみに私は絵里さん推しの果南さん推し、という設定をRikuさんに付け加えられました」
あんたもかよ!?
「ちなみにリクさんもことりさん推しの梨子さん推しです」
……。


で、ゲストが4人な訳だが…俺は一体何をしたらいいんだ?
「あ、Rikuさんがまた何か持ってますよ。…アドリブで、と書かれてます」
一番困るパターンじゃねぇかそれ。
『あの、ちょっといいですか?』
なんだ?
『そもそも、どんな基準で私達は選定されたんでしょう?』
<そうですね…それは私も少し気になります>
という訳で、答えてもらおうか。このゲストの選定基準は?
(オレの趣味)
…は?
(だから、オレの趣味)
もっと分かりやすく説明してくれ。
(まず、セリアは言わずもがな)
「……何だか随分適当ですね」
(で、神通は嫁艦。そんでもってことりちゃんはμ'sの、梨子ちゃんはAqoursのオレの推しメン)
要は、自分の好きなキャラを集めた、と。
(そゆこと)
[はい!]
おっと、どうした?
[私が一番の推しになった決め手はなんですか?]
(決め手? アニメだな…)
[えー、では… 『海未ちゃん……お願い!』]
(ぐはああああああああああああああっ!!!)
[このシーンが決め手という情報をキャッチしてたので、実演してみました~]
なるほど。
(てか、質問する相手間違ってね?)
俺を司会にしたお仕置きだ。
(趣旨無視してるじゃねえか!)
うるさい奴はほっといて、はい次、梨子。何か質問は?
『では、ことりさんと同じ質問を。何故、Aqoursの推しを私に?』
(第一印象)
『……はい?』
(最初、サンシャインの企画が発表されて、キャラも発表されたよな)
『え、ええ』
(で、キャラ概要読んだ訳よ)
『はぁ』
(一択だったな…)
『そ、そうですか…』
「Rikuさん、そういうタイプのキャラ好きですからね…」
<あの、もしかして私の場合も…>
(そうだな、神通も大体似た理由だな。セリアに至ってはオレの好みの要素これでもかと詰め込んで設定したキャラだし)
理由を言われてみれば、確かに今日のゲストのメンツがどうしてこうなったのかが納得できたわ、うん。


ところで、俺が代役だって聞いたけど、なんで本来の司会がここにいるのに俺が司会やってるんだ?
(いや、実は本来はそうなんだけど、ちょっとキャストに狂いがあったというか)
狂い?
(本来は司会がオレで、ゲストの1人にアンタの妹呼ぶはずだったんだけど、忙しくてこれないってんで、急遽名前繋がりとオレの単純な趣味で梨子ちゃん呼んで、かと言って関連付けないのもなんだかなぁと思ったもんで急遽アンタも司会役で呼んでオレは裏方に徹することにしたんだよ。図解するとつまりはこういうことだ)


本来:司会→Riku、ゲスト→セリア、リコ、神通、ことり
実態:司会→シーマ、ゲスト→セリア、神通、ことり、梨子


『私、ほぼ名前繋がりで呼ばれたとしか思えないんですけど…』
[梨子ちゃん、気にしたら負けだよ]
<梨子さん…疲れるので深く追求しないでおきましょう…>
『え、ええー…?』
「あっちのRikuさん…こういう人ですので…」
諦められてるぞ、完全に。
(失敬な。そんな訳で、もう時間が押してきたからそろそろ締めだ)
まともな事何一つ喋ってねえぞ!?
(仕方ねーだろ、ことりちゃんも梨子ちゃんもスクールアイドル忙しいんだから)
駄目だこいつ。
「すみません…Rikuさんかなりラブライブにどっぷり浸かってしまっているので…」
<最近私も使ってくれないです>
(いや、それは編成の都合上なかなか使う機会がこないだけでだな、神通にはいつでも出撃できるようにスタンバイを…)
<は、はぁ…>
[あ、私からも最後にいいですか?]
(お、ことりちゃん、何か?)
あからさまに態度変わったぞ。
[μ'sの推しが私で、Aqoursが梨子ちゃんですよね?]
(そうだな)
[それでは、頂上決戦で、私と梨子ちゃんを選ぶとしたらどっちですか?]
(うぐっ!!!)
『…なんか、突かれたくない部分を突かれたみたいな声が聞こえましたね』
(ことりちゃん…梨子ちゃん…ことりちゃん…梨子ちゃん…ことり…梨子…こと…りこ…)
「あのー、Rikuさーん?」
ほっといた方がいいんじゃね? ほい、という訳で今回はお開き! みんな、お疲れさん!



(どっちを選ぶべきか……ことりちゃんか…梨子ちゃんか…うーん……)



                 END




はい、もうすっかり恒例となった、リコさんへの今年の捧げ物でございます。

去年一昨年のテーマは「艦これ」でしたが、今年は…うん、明らかに「ラブライブ!」色が強いね。

や、艦これの神通さんもいるけどさ((
今年は、今の私が好きなキャラを集めてみました。そして斜め上路線で超久々にシーさん出しました。
今回のシーさんは、周りのキャラが濃い方々が多いのでポジション的にはツッコミです。
そしてあろうことか、セリアさんまでラブライバーにしてしまいました。恐るべしラブライブ。
しかし書くたび書くたびに「祝い」の要素がなくなってきてるというとんでもない状況に。

ちなみに、誰が話してるかはカッコの使い方で分けてます。

嫁は「」、梨子ちゃんは『』、神通さんは<>、ことりちゃんは[]、作者が()といった具合。


という訳で、誕生日おめでとうございます。
今年のオレの年齢まではあっと言う間だぞ!!((

EDIT  |  STORY  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP |